只今勉強に専念中?!


by anri1240-very
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日記というか一応報告w

おひさ~♪(*・∇・)从(・∇・*)♪

かな?



えっと、みんな応援してくれてるし、センター試験終わって


すぐにでも報告しようと思ってたんだけど・・・・・・


これがまた悲惨で (´∀`;)


報告しづらかったので、報告するのが遅くなってしまいました。



結果としてはセンターボロボロ・・・・


判定最悪・・・。


って感じです (´∀`;)


とても第一希望の大学を受けれる感じぢゃないです (´∀`;)


なんか・・・せっかくみんな応援してくれてるのに・・・・


ゴォ━。゜(ノдヽ)゜。━メンヨォ




えっと。。。


ココからは真面目にセンターを受けて


今日までの心境を語ろうと思います。



※ぁたしのこの馬鹿っぽくてホニョっとしたイメージ?を壊したくない人

 ブルーな気をもらいたくない人

 どぉでもぃぃと思う人

 長長長文なので根気がない人

 は見ないでくださいm(・ω・m)


でゎ読む決心がついた方は↓からどぉぞ☆



センター試験の日、ぁたしは自分の高校で試験が受けられるので


いつものように登校し、それほど緊張もせず教室に入りました。


公民は受けず、2時間目の地歴から受けました。


地理はまぁ普通にできました。


そして3時間目の国語。。。


小説で手間取り、残り13分くらいで古文を解かなくてはいけなくなり


しかも、焦ってしまい何が書いてあるのかさっぱりでした。


切り替えて臨もうと思った4時間目の英語。。。


合っているのか合ってないのかわからず不安の中で解答していきました。


4問目からの苦手な長文読解。。。


いつも50分強くらいかけて読むのに


残りは40分弱。。。。


焦ってしまい、読んでも頭に入ってこないで


真っ白になってしまいました。


話がわからないままとりあえず空欄を埋めました。


リスニングは初めは順調にこなしていたけれど最後はもぉ何を言っているのか


さっぱりでした。



そして1日目は終了。


英語がどぉしても気になっていけませんでした。


友達にはありえないといわれたけど、ぁたしはずーっと


『英語。。30点しかないかも・・・』


とか言う不安でいっぱいでした。



寝る前とかまだ明日もあるというのに泣けてきちゃって


『もぉ第一希望どころか他にも行く所ないかも・・・』


と思ってました。



そして、そのまま2日目。


得意な科目ばかりで、逆に緊張しました。


『これで点がとれなきゃおしまいだそ!!』


って感じですごいプレッシャーでした。



1時間目の生物。。。


1番得意とする科目。。。。


今年の生物は簡単で難しくはなかったけど、逆に考えすぎてしまいました。


2時間目は数学ⅠA


どの問題も配点の大きい最後の問題まで出すことができず、


焦り、計算もあいませんでした。



ココまでがぁたしの第一志望に必要な科目であったので、


ぁとの数学ⅡBと化学は適当に何ヶ月か前にやった記憶と


勘と鉛筆を転がしてそれを頼りに解きました。




次の日は学校でみんなで自己採点をしなければいけなかったけど、


学校でいきなりショックを受けたくなかったので


前の日に家で自己採点をしていくことにしていました。


でも、自己採点をする決心がどうしてもつかず


運命から逃げるようにテレビや漫画を見て気を紛らわせていました。


ようやく決心がついたのはその日が終わる1時間前になってのことでした。



こんなに自己採点をするのに緊張し、手が震えたことは今までなかったです。


自己採点をしながら泣くとか有り得ないとか思ってたけど


ホント泣かずにはいられないなと思いました。


英語は思っていたほどひどくはなくいつもどぉり・・悪かったですw


でも100点はあったのであたし的には満足でした。


問題は古文、数学、生物でした。


古文はやっぱりできておらず50点中13点・・・


得意なはずの数学で平均を下回ってました。


生物は平均の高い割りにあたしの点数は普段どぉり・・・・


もっと、とれてなければいけませんでした。


センター2日間、朝から、、、帰宅が19時ころでくたくたなはずですが・・・


不安で寝られませんでした。


23日(センター翌日)、みんなと試験の結果を話したくなかったので


いつもより遅く学校に行きました。


無理に学校で明るく過ごすのはきつかったです。


25日、合格判定の結果がでました。


D判定までなら受けてみようと思っていた第一志望の大学は・・・・


なんと・・・・


E判定。。。。


有り得ないくらい落ち込みました。


想像はしていたものの、今年は平均が高かったので


予想より遥かに悪く、絶望の中、心のどこかで抱いていたほんのちょっとの希望も


ホントのコノ絶望を突きつけられ、砕け散ってしまいました。


諦めて他の大学を探そうと思ったのは1日経ってのことでした。


『ここでどぉにもならないことにいつもでもしがみついてては、いけない。


前に進まなければ!!』という思いから他に受かりそうな大学を探し始めました。


しかし、現状は厳しく、A判定はもちろんB判定の大学もほとんどありませんでした。



今日、担任の先生との面談でした。



最終決断の日です。



先生は無理に明るく接し、ぁたしも余裕を装いました。


先生は一生懸命にぁたしの行けそうな大学を探してくれ、


ぁたしの決断に頑張れよ!!と後押ししてくれました。


嬉しかったけど、今のぁたしには少し痛かったです。





ぁたしの決断とは、


第一志望を諦め、受かりそうなボーダーライン(合格確立50%くらい)の大学を


前期で受験し、後期でもぉ落ちることを覚悟で第一志望の大学を受けるコト。



これを決断した考えはこうでした。


前期はまだ受かりそうな大学があり、後期はどこも挑戦してみるしかない。。当たって砕けろ!!


と言う状態でした。


どうしても国公立の大学に言って欲しいという親の希望から


前期は第一志望の大学を諦め、受かる確立が高い大学を選びました。


後期はどこも危ういので、それなら第一志望の大学を受けてみようと思い


第一志望の大学を受けることにしました。


決めたからには頑張ろう!!と思うのですが、やはりまだ迷っています。


E判定でも受けてみたい。。。でも落ちるのは怖い。。。。


キツイです。





ここまで決断するのにホント日々葛藤の繰り返しでした。


自分の思っていた以上に受験はきつく、身体も精神も部活とかで鍛えて


強かったはずなのに、悩みすぎて、精神的にきつくなり、そして体調も


崩してしまいました。


精神は今も不安定で、


悩み→希望→落ち込み→悩み→不安→頑張ろう!!→不安・・・・・・



という感じで、出口のない暗い迷路に迷い込んだ気分です。










今書けるのはココマデ!!


最後まで読んでくれた人【ォツカレサマ.。゚+..。゚+】ゝ∀・*)ノ


そしてヾ(●>д<)ノThank You


気分を暗くしてしまって・゜゚(>ω<。人)ゴメンッッ
[PR]
by anri1240-very | 2006-01-29 14:01 | ライフ日記